スポンサードリンク

2008年06月17日

南緒さんのデイトレード

カリスマトレーダーと言われている南緒さんですが、人気が高かったデイトレード商材が販売終了になります。

今までの購入者のサポートを強化するためだそうです。

この商材のトレード手法で南緒さんは500万円を1年ほどで3億円にされたそうです。

まさにカリスマトレーダーと言われる成績です。

このトレード手法を学んで、今までの成績が飛躍的に上がったという方も居られるようです。


今現在南緒さんは海外の金融機関のファンドを運用されているそうです。
成績がいいので、ヘッドハンディングされたんでしょうね。
ほんとにすごいですね。

今ならちゃんと南緒さんのサポートも付いているので、現役のファンド運営者のコメントを直接貰えるチャンスかもしれないですね。


今週の金曜日に販売終了です。



2008年05月15日

裁量系デイトレ手法:南緒さんのデイトレ

新しい裁量系のトレード手法を購入しました。

月に200%を目指すデイトレ手法です。

購入したのはカリスマトレーダーとして有名な南緒さんのデイトレ手法です。


内容はというと、反転を狙う方法です。

使うテクニカルはローソク足だけで、インディケーターは一切使いません。
どうしてもトレンドが分からない人だけ、オシレーター系のインディケーターを勧められております。


トレードする通貨ペアはドルストレートです。
他の通貨ペアでもいい見たいですが、ボラティリティが高く、スプレッドが安い方がいいようですね。



基本的には1時間足だけでのトレードになります。
日足も見たりしますが、反対の方向へ仕掛けることもあります。

1分足も見ますが、タイミングを計るためだけに見るといった感じです。



チャートを見るのは少しだけでいいです。
まず1時間足で条件に揃っていなければ、チャートに張り付く必要がないですし、条件に揃った状態であれば、15分だけ見ればいいといい感じです。


ただポジションを保有したときは、チャートに張り付かないとけないです。



トレードに推奨されている時間は日本時間の夕方から2時ごろまでです。
ボラティリティを意識しているのでしょうね。




私の感想ですが、日足のトレンド方向にそったシグナルであれば勝率が高く、利益も大きく伸ばせると思います。

しかし日足のトレンドと反対方向のシグナルは無視した方がいいように思います。

反転を狙うので、日足の反対方向のポジションを取ることも多いわけですが、全部のシグナルに従うと負けると思います。
普通の人なら負けるのではないでしょうか。

反対に、日足のトレンド方向にあった状態で1時間足でポジションを取れば、勝てると思います。

ということで、日足の方向にそったポジションだけを今後参考にしていきたいと思います。



評価としては良くは無いが悪くもないといった感じです。


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。